こんにちは!エクネスの野口です。

最近、詐欺メールがよく届きます。

詐欺メールを私宛に送ってくれる人に感謝です。

さて、今日のタイトルですが、感謝の対義語はご存知でしょうか?

知っている人は、既に「感謝力」の高い人だと思うので、

このブログはこれ以上読み進めても得るものはございません(笑

知らなかった人はこれを機に知っておきましょう。

感謝の対義語は「当たり前」です。

「感謝する」の反対は「感謝しない」

「感謝しない」ということは「当たり前」だと思っている、ということですね。

自己肯定感を高める方法としても、

なるべく「自分はまだまだだ」と思い過ぎず(ほどよい謙虚さは大事ですけどね)

自分自身の感謝力はけっこう高いほうだと思うようにしていますが、

日々の色々なことを当たり前だと思わないマインドはとても大切だと思います。

最近やたらとショートメールで届く詐欺メールも

無駄だと思えば時間も確認の手間の時間も奪われる無駄な存在ですが、

お子さんがいるかたなら子どもへの良い教育教材になります。

上記画像のような感じの詐欺メールが届くので(実際のキャプチャです)

スマートフォンを持つ前にスマホを持つとこういう連絡が来ることがあるけど詐欺の確率が高いので気をつけようね、という話ができます。

ありがたい。

祖父母がいるかたなら祖父母との話のネタにもなるかもしれません。

「詐欺に気をつけよう」と言うことは簡単ですが

「自分宛てに届いたリアルな詐欺の教材」は

欲しいときに来るものではないので感謝です。

そしてその詐欺メールを送ってきた犯人が、

これでもう詐欺はやめよう、これが最後の詐欺メールだ!

と送ったのが私宛ならなおさら感謝ですし、そうであることを願いたいです。

(本質的には詐欺メールが世の中からなくなれと思っていますけどね!)

エクネスでも「当たり前」を「当たり前だと思わない」文化を作っていきたいと思います。