新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

みなさまは年末年始はいかがお過ごしでしたか?
おかげさまで、私は長期休暇はゆっくり過ごさせていただきました。

いろいろと頭の中を整理することができ、いい時間だったと思います。

漠然とした不安

まずは今目の前にある不安要素を一通り考えてみました。
正直、サラリーマンの時には感じたことのない、
初めて経験するような漠然とした不安を感じました。

・会社は今まで通り経営していけばいいのだろうか
・想定していたことが想定通りに進まないのではないか
・楽観的に考えすぎていないか
・おもわぬトラブルが起きるのではないか
・何か見落としていないか

こんな時は急いで物事を片付けようとするのではなく、
気持ちを落ち着かせることが大切。

不安は自分の心の持ち方次第

・不安に思ったところでそれ自体に価値はない
・思い通りにいかなくてあたりまえ
・トラブルが起きてあたりまえ
・会社で目指している方向性はなんだったのか
・長期的な視点でどうすべきなのか
・何が社会的に本来価値のあるものなのか

このあたりをずーっと考えてみたら意外と答えは
シンプルなんだと、冷静になることができました。

昨年感じたことを整理すると・・・

コンサルタントはやはりうさんくさい

結局何をする仕事なの?とか結構な頻度で聞かれました(笑)
特に地方では、コンサルタントに仕事を依頼する、
という文化がないため、営業も簡単ではないです。
そのため、自社の事業である一定の売上を作ることで
信用を得る、といった方向性を引き続き模索していきたいと思います。

短期的な大きい売上ではなく、小さくても
いいので継続性の高い売上を狙う

今立ち上がりつつある自社事業(売上が少しずつ伸びています)を
温めていきたいと思います。もう一つは、会社のコンセプトに
近いかどうか、これはとても重要です。いくら売上が大きくても
会社のコンセプトに合わないのであれば決してとりにいくべきではない、
という判断を下せるようにしたいです。

短期的にはキャッシュ的に苦しくても、
長期的な伸びしろがあるものに投資する

人材投資、システム投資、新規事業立ち上げなどいくつか目論んでいますが、
こちらもじっくりと取り組んでいきたいと思います。

最終的には単純なのですが、社会のために、
本年も一つ一つのことを確実に進めていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
平井 康之

平井 康之

エクネス株式会社 代表取締役。国立金沢大学 教育学部 数学科 卒業。金融機関入社、3年程個人、法人営業を経験。その後ソフト開発企業にて8年半WEBサイト制作及びWEBシステム開発部門のグループリーダーを経験。2018年3月 法人設立 現在に至る。登山を愛する元テニス部キャプテン。好きな山は、石川県の白山、富山県の立山、岐阜県の乗鞍岳など。