ご存知の方も多いと思いますが、
箕輪厚介氏は堀江貴文氏や見城徹氏をはじめとする
著名人の出版編集を手がけ、手掛ける本は100万部超え
ヒットを連発させているヒットメーカーです。
オンラインサロン月額5,940円(2018年5月現在)の
会員も1,300人を超えています。

以下は、私の個人的な講演要約です。
とっても面白かったです(^^)/

超ボーダレス時代のいま、売上をあげるためには
よりよいものを安く提供する、ということでは
分野のナンバーワンしか勝てない。
比較できるもので勝負すること自体が
難しくなっている。

トライアンドエラーを続けることが大切
できるかな、できないかなとか、
失敗したらどうしようと言っている時間が無駄。

恥を恐れていては何もできない。
恥をかくこと。

突き抜けるためにはできそうな目標ではなくて、
どう考えてもできないようなこと、ハッタリを言うこと。
実現できなくてもいい、ただ本気で挑戦することに意味がある。
失敗が共感を呼ぶ。
ストーリーはひとり一人違うから面白い。

やりたいではなくて、やりますと言い切ること。

ここからは私の言葉です。
当社もトライしている方だとは思いますが、
まだまだ×10 足りないと感じました。
恥を恐れないことですね。

突き抜けられるように日々行動を
変えていきたいとおもいます!

The following two tabs change content below.
平井 康之

平井 康之

エクネス株式会社 代表取締役。国立金沢大学 教育学部 数学科 卒業。金融機関入社、3年程個人、法人営業を経験。その後ソフト開発企業にて8年半WEBサイト制作及びWEBシステム開発部門のグループリーダーを経験。2018年3月 法人設立 現在に至る。登山を愛する元テニス部キャプテン。好きな山は、石川県の白山、富山県の立山、岐阜県の乗鞍岳など。