BLOG & COLUMN

社長ブログ

2021.07.27

新規事業 フードロスジャパンはじめます

社会貢献性の高い企業を目指す

この会社をつくったとき、ゆくゆくは環境問題などの社会の
大きな課題解決に繋がる事業を起こしたい、という想いを持っていましたが
社会に貢献できて、かつ事業としても成立するものを見出すのは難しいなぁと
具体的な行動ができずにいました。

着想はmisfitsmarketというアメリカのベンチャー企業です。
アメリカで創業3年で年商100億の会社を見つけたのがきっかけです。

直感的に、やりたい!!!と思いました。

事業コンセプト

事業コンセプトとしては、規格外等の理由だけで廃棄されてしまう野菜や果物を
一般的な食品売場で購入できる価格より安く提供する
というものです。



準備中のWebサイトはこちら
https://xd.adobe.com/view/8d1239e4-d1ba-46d0-be6d-98a5dff490e2-d841/

日本の年間フードロス

日本では1年間に約612万トン(2017年度推計値)
全体の20%もの野菜が捨てられているといわれています。

色んなシーンで生まれるフードロス

畑で仕訳されて収穫すらされない野菜、
収穫された後に選別される野菜、
市場で大量に仕入れられたが、買い手がつかず捨てられてしまう野菜・・・
さまざまなシーンで、せっかく育てられた野菜が、
色んな理由で捨てられてしまいます。
※中央卸売市場などは仕入れ拒否禁止の原則、といって
産地を守る仕組みがあります。

トライアルとして作ってみた野菜のパッケージ価格

先日は初回の仕入れという事で400kgの野菜が会社に入ってきました。

2.5kg 500円
5kg 800円
10kg 1500円
→ 価格はスーパーの3割引程度に設定しました



まずは弊社スタッフや取引先の方、知人等に
購入いただきながら価格設定やパッケージなど
流れを作っていく予定です。

梱包、送料、パッケージング、野菜の種類・・・
仕入れが不安定など不安要素は満載です笑

もちろん仕入れ農家さんの開拓、保管・冷蔵、販売など
やるべきことは山積みなのですが楽しみながら進めていきたいと思います。

まだスタートラインですが、
ご協力をいただいた方みなさんに感謝ですm(__)m

撤退ラインはしっかり持つつもりですが、
どうせやるのであれば大きく育て、しっかり社会に貢献できる
事業にしていくつもりです。

The following two tabs change content below.
平井 康之

平井 康之

エクネス株式会社 代表取締役。国立金沢大学 教育学部 数学科 卒業。金融機関入社、3年程個人、法人営業を経験。その後ソフト開発企業にて8年半WEBサイト制作及びWEBシステム開発部門のグループリーダーを経験。2018年3月 法人設立 現在に至る。登山を愛する元テニス部キャプテン。好きな山は、石川県の白山、富山県の立山、岐阜県の乗鞍岳など。
平井 康之

最新記事 by 平井 康之 (全て見る)

VIEW MORE

CONTACT

弊社について・各種事業について
採用についてなど
お問い合わせはこちらから