BLOG & COLUMN

社長ブログ

2021.07.01

退路を絶つ

まだまだ脆弱な財務にも関わらず、
ここ数ヶ月で数千万の投資をすることに決めました。
これで直近のキャッシュフローが
かなり厳しくなることは間違いないです。

主な投資内容

手紙の代筆事業の売上拡大スピードアップ、
手書きロボット増設80台、これで合計220台となります。
その他にも
・手紙製造の各種自動化
・フォントの拡充
・封筒ラインアップの拡充
などを実施します。

色々と取り組んではいるものの

お客様に対するサービスレベル、社内の仕組みなど
本当にまだまだ未熟で、改善していくべき点は山のようにあります。

ご迷惑をおかけしてしまっているお客様も
少なからずいらっしゃるとおもいますし、
このブログを読まれていたら大変恐縮でもあります。
一つ一つ改善を重ねてまいります。

ここ1年と今後

売上は一年で300パーセント、
昨年は10名程度だった従業員も30名になるなど、
普通の企業でいえば十分な成長率ではあるのですが、
2030年に売上1000億企業を達成する目標のもと、
スピードアップをはかる狙いです。

あくまで短期的な利益ではなく、
5年後、10年後、20年後など
長期的な売上、利益の増大を目指します。

退路がなくなった

最近の投資は正直一つ一つがかなり覚悟を必要とされる判断でしたし、
投資を決めたいまでも判断が絶対に正しいという自信もないのですが、
一年後にはあのときの判断はよかった、
と思えるような結果になるようにチーム一丸となって
やっていくだけだとおもっています。

1ヶ月ほど前から、毎月の損益計算書を会議などの参加メンバーにフルオープンにし、
事業戦略、方針、課題などすべてを共有するようにしていて、
一人一人が少しでも経営者に近い感覚を持っていただきながら
チームで目標に向かって進んでいきます。

情けない話、私自身は投資しすぎた感もないといえば嘘で、
精神的に余裕のないところもあるのですが、
地に足をつけて脳みそがちぎれるくらい
考えて毎日を過ごすしかないとおもっています。

一つ一つの投資はいい結果が出る可能性は低くないですし、
夢の持てるものも多く、
しっかり向き合うことで大きな飛躍に繋がる可能性をもっています。

これまで退路を自ら絶つ判断をしたとき、
会社が大きく前進してきた感覚があります。
今回も退路はもう全くないので笑
全社員で進んでいきます。

The following two tabs change content below.
平井 康之

平井 康之

エクネス株式会社 代表取締役。国立金沢大学 教育学部 数学科 卒業。金融機関入社、3年程個人、法人営業を経験。その後ソフト開発企業にて8年半WEBサイト制作及びWEBシステム開発部門のグループリーダーを経験。2018年3月 法人設立 現在に至る。登山を愛する元テニス部キャプテン。好きな山は、石川県の白山、富山県の立山、岐阜県の乗鞍岳など。
平井 康之

最新記事 by 平井 康之 (全て見る)

VIEW MORE

CONTACT

弊社について・各種事業について
採用についてなど
お問い合わせはこちらから