メガネフレーム・サングラス

取扱説明書

この度は、お買い上げいただき誠にありがとうございます。
この説明書をよくお読みの上、正しくお使い下さい。あなたの目を守る大切なものです。必ず保存して下さい。

取扱いを誤った場合に、失明や重傷を負う可能性があります。

  • 保護メガネとして使用できません。
    サッカーや野球などの接触プレーのあるスポーツの際や激しい衝撃を受ける可能性がある場合は使用しないで下さい。
    レンズやフレームが破損し、その破片で顔面や目を負傷する危険性があります。
  • メガネに慣れてから車等の運転を行って下さい。
    慣れないうちの運転は距離感がつかめず危険です。
  • 暗い所(夜間、夕暮れ時、曇りの日、トンネル、室内等)でのカラーレンズ及び調光レンズの使用は避けて下さい。
    視界不良が原因で事故やけがをする恐れがあります。
  • UV カット加工の製品は日中の光線のまぶしさや通常使用での有害紫外線を防ぐことはできますが業務用の紫外線保護メガネとしては使用できません。
  • レンズの濃淡にかかわらず太陽や溶接などの強い光線を直視しないで下さい。目を痛める危険があります。
    特に、お子様の使用にあたっては保護者の方が十分に注意して下さい。
  • セルロイド材を使用しているメガネは、170℃で燃えだします。ストーブなどの火の近くには置かないで下さい。
  • メガネ乾燥のため、ドライヤー、コンロなどの熱源を使わないで下さい。
  • 凸レンズ使用の眼鏡を、直接日光にあたる場所に置きますとレンズの集光効果により出火する恐れがあります。保管場所にご注意下さい。

取扱いを誤った場合に、けがや物的損傷を負う可能性があります。

フレーム取扱上の注意

  • メガネはレンズ、フレームとも高温(60℃以上)にさらされたり、急激な温度差にあうと変形したり表面層のはがれや、ヒビ割れの生じる
    原因となります。また、熱によってレンズが変形し、フレームが脱落したり、度数が変化して見えかたに悪影響を及ぼす可能性があります。
  • 炎天下の車内は 70℃~ 80℃近くになりますので、車内に放置しないで下さい。
  • サウナ等の高温になる場所での使用は避けて下さい。火傷を起こす場合があります。
  • 各部の素材は経年変化や摩耗・ゆるみなどのため、変色・変形したり、折れたりすることがあります。お買い求め店で一年を目安に定期的に
    点検を受けて下さい。
  • ネジがゆるんだ場合や、変形したときはレンズがはずれる可能性がありますので、使用を中止しお買い求め店で調整して下さい。
  • パッド(鼻あて)は消耗品です。お買い求め店で一年を目安に点検を受け必要に応じて買い換えて下さい。
  • 故意に変形・改造したりキズをつけないで下さい。素材の劣化により折れの原因となります。
  • 整髪料、化粧品により、劣化、変質、変化の原因となる可能性がありますので、すみやかに拭き取って下さい。
  • レンズを拭くときには、拭く方のレンズの外側をもってそっと拭いて下さい。無理に力を入れて拭くとフレームの型くずれ及び素材の
    劣化による破損の原因となります。

日常のお手入れ

  • メガネの掛けはずしは、テンプル又はブリッジを持って顔の正面で行って下さい。片方のテンプルを持って無理に取りはずすと
    形くずれやゆるみの原因となります。掛ける場合、目をつく恐れがありますのでテンプルを充分に開いてゆっくりと行って下さい。
  • メガネを置くときは、レンズの凸面を上向きにして下さい。下向きにしますとキズの原因となります。
  • メガネが濡れたときは、すぐにティッシュペーパーやメガネ拭きで拭いて下さい。濡れたまま放置しますと、水あとがしみになって
    とれにくくなります。
  • ベンジン、シンナーは汚れとりに使用しないで下さい。プラスチック部分や塗装部分の劣化、変色、変質の原因となります。
  • ゴミやホコリが付着しているときは、まず水洗いをしてから拭いて下さい。から拭きしますとキズの原因となります。
  • フレームが曲がっていたりずり落ちたまま使用していますと、レンズが正しく使えず、見づらくなります。お買い求めのお店で調整をして下さい。
  • メガネの掛け具合が悪く、鼻や耳に無理な負担がかかるときは、お買い求めのお店で調整をしてもらって下さい。

アレルギー体質の方へ

  • フレームが肌に触れる箇所にかゆみ、かぶれ、湿疹など異常があるとき、又は異常が現われたときにはご使用をやめ、医師の診断を
    受けて下さい。体質にあった部品又はフレームと交換する事が必要です。
  • フレームは経年変化によって、表面層のはがれやヒビ割れによる素材の露出や変色が起こる場合があります。そのままお使いいただくと
    アレルギーを起こす可能性があります。一年を目安にお買い求め店で点検を受けて下さい。

保管上のご注意

  • 持ち運びのときや、ご使用にならないときは、お手入れした上でケースに入れて保管して下さい。
  • 防虫剤、トイレ、浴用洗剤、化粧品、整髪料、薬剤などの入った場所に長い間保管しておくと、レンズ、フレーム共に劣化、変質、変色の
    原因となります。

定期点検

  • メガネを快適且つ安全にご使用していただくために、一年に一度は必ず、「視力測定」「フィッティング調整」「消耗品の点検や交換」
    「レンズとフレームの劣化」等について、お買い求め店で定期点検を受けて下さい。

CONTACT

弊社について・各種事業について
採用についてなど
お問い合わせはこちらから