BLOG & COLUMN

スタッフブログ

2021.07.09

バッティングセンター

こんにちは!渡邉です。

野球経験者ではないのですが、時々、バッティングセンターに行って汗を流しています。
ほとんど空振りですが、運良く当たったときの、達成感が気持ちいいので、好きです。

よく行くところに、トスバッティングの機械があって、一年前ぐらいから息子も挑戦してます。
バットの持ち方も、立つ場所もわからないまま、ボールが来たらとりあえず振る!
最初は当たらないけど、バットに当たると、すごく嬉しそうに戻ってきてました。

先日、息子が70キロの速さで投げる機械に挑戦しました。
一番遅い機械だけど、速度が早く感じられて、「ボールが頭に当たったらどうしょう」と、横で見ててハラハラしてました。

子供がバッティングセンターで練習している

バットが重たそうで、危なっかしくて、ついつい注意してしまうけど、息子はお構いなしで、飛んでくるボール一球一球、一生懸命振っていました。
ちょっとずつ球の速さに慣れてきて、だんだん当たり始めると、バッターボックスに立ってる息子が頼もしく見えてきました。
そんな息子ですが、野球部には入らず、最近、サッカーを始めました。練習着をもらえたのがうれしくて、普段着で着ているほどです。

新しい事に挑戦していく息子を見習って、私も、新しいことに挑戦したい!と感じさせてもらいました。

The following two tabs change content below.
アバター

渡邉 康世

二児の母。下の子の保育園入園とともに、エクネス株式会社入社。プライベートでは、NPOアースファムふくいの副理事。小さい頃から海外・環境問題に関心を持ち、NPOのメンバーと一人親世帯対象に支援活動や、化学肥料を使わず野菜の栽培等活動してる。家族が起きる前の早朝に読書、ノートタイムが好きで、筆文字をゆるゆると練習中。
アバター

最新記事 by 渡邉 康世 (全て見る)

VIEW MORE

CONTACT

弊社について・各種事業について
採用についてなど
お問い合わせはこちらから